今回は動画の紹介

0

     

     

    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

     

    こんにちは、youkeyです。

     

    今回は以前にアップした「サイ怪人」のメイキング動画をyoutubeにアップしました。

     

     

    今週は新作イラストの一時お休みし、動画制作をメインにしていきますが、来週からは新作イラストのアップを再開しますのでお楽しみに!

     

     

    あとyoutubeのチャンネルの登録お願いします!!

     

    https://www.youtube.com/channel/UCZdZrhtPaTLf40hPlFyRDhA/

     

     

    それでは。

     

     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村
     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
    にほんブログ村
     

     

    にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ
    にほんブログ村

     

     

     

    また、Twitterではブログの更新など様々な情報をアップしてますので

    フォローよろしくお願いします。

    https://twitter.com/yuukiharuka

     

    次回もお楽しみに!

     

    SNSでの拡散、お願いします!

    ↓     ↓     ↓ 

     

    戦隊怪人デザインの魅力を語る〜毒ガスネズミ編〜

    0

       

       

      JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

       

       

      こんにちは、youkeyです。

       

      今日紹介する怪人は、鳥人戦隊ジェットマンより毒ガスネズミです。

       

       

      毒ガスネズミ

       

       

      今回は毒ガスネズミのデザインの魅力を語っていきます。

       

      毒ガスネズミはジェットマン後半に登場したバイオ次元獣の一体で、毒ガスとネズミの合体怪人。

       

      毒ガスは決った形を持っていないためどの様に表現するのかというのが大事ですが、この怪人ではガスボンベで表現しており、両手がガスの噴射口、尻尾がガスのゴム管をイメージしたものになっており、

       

      さらにネズミ部分には所々溶けたようなディテールがついており、有害物質が自身の体をも蝕んでいるという表現でも形の無い「毒ガス」が表現されています。

       


      毒ガスの部分に注目がいってしまいますがネズミの部分も造形がよく、特に正面から見たときの憎たらしい顔つきは実に悪役らしいですし、「悪者のネズミ」のイメージとしてはこれ以上ない表現だと思いました。

       

       

       

       

       

       

      それでは。

       

       

       

      にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
      にほんブログ村

       

      にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
      にほんブログ村

       

       

       

      Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

      https://twitter.com/yuukiharuka

       

       


      次回もお楽しみに!

       

       

      下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

      ↓     ↓     ↓ 

       

       


       

      魔進戦隊キラメイジャー特別編の感想を語る。

      0

         

         

        JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

         

         

        こんにちは、youkeyです。

         

        今日は魔進戦隊キラメイジャー特別編の感想を語っていきます。

         

         

         

         

         

        今回の放送は第1・2話を一つにまとめた総集編に本放送ではカットされた未公開シーンを加えた豪華版となっており、未公開部分にはマークが表示されるなど、解かりやすい工夫がなされてました。

         

         

        未公開部分は1話で充瑠以外の4人がそれぞれの仕事から戦いに赴くシーンや、2話部分のラストで瀬那が充瑠を信頼する場面など、未公開と言ってもワンシーンくらいの細かい部分の違いなんだろうなと思っていた予想を大きく覆すほどの分量があり、

         

        この未公開部分が放送されていたら1・2話の印象は大きく違うものになっていただろうと思いました。

         


        また博多南が魔進登場に「王の予言通り」と言う部分で、キラメイチェンジャーの模様が魔進の姿を模っていることが描写されてましたが、

         

        これに関してネットで示唆されていたのを見かけたことがあり、それを示す結構重要な場面なのに本放送ではカットされたのが勿体ないシーンだったと思います。

         


        この話を振り返ると1・2話は作品全体の世界観を描いたりキャラの紹介、そして初戦闘など様々な要素を一遍に出さなくていけない都合上、やむなくカットされてしまうシーンが多かったことに驚かされますが、

         

        撮影ができない緊急事態という本来好ましくない状況の中、特別編として未公開部分が放送され日の目を見ることができた貴重な機会だったのではないでしょうか。

         


        次回は魔進たちが2週に渡って相棒を紹介する特別編「キラトーーク」が放送されますが、どのような話になるのか楽しみです。

         

         


        それでは。

         

         

        にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
        にほんブログ村

         

        にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
        にほんブログ村

         

         

         

        Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

        https://twitter.com/yuukiharuka

         

         


        次回もお楽しみに!

         

         

        下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

        ↓     ↓     ↓ 

         

         

        仮面ライダーゼロワンプレジデントスペシャルpart2の感想を語る。

        0

           

           

          JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

           

           

          こんにちは、youkeyです。

           

          今日は仮面ライダーゼロワンプレジデントスペシャルpart2の感想を語っていきます。

           

           

           

           

           

           

          今回はお仕事5番勝負を軸にした総集編で、前回から登場していたバグったイズの正体も明かされた回となりました。

           

           

          お仕事5番勝負に関しては放送中からいろいろ言われてましたが、今回の総集編ではそこに触れつつも約3か月分の内容を15分に収めサラッと紹介されましたし、

           

          バグイズが「社長同士直接戦った方が早い」と5番勝負を根底からひっくり返す発言が出てきたのには驚きました。

           

           

          また垓に関しては「白いのは服だけ」と中身はどブラックなキャラというのを表現した台詞も印象的でしたね。

           

           


          このバグイズは「アークの使者」と言う事が今回明らかとなりましたが、垓に関して5番勝負のやり口に「やつのせこさが出ている」と言うなど、アーク自体垓を敵視し、見下している感じがしますね。

           

           

          後半は飛電製作所を立ち上げた或人が再びゼロワンに変身する場面や、迅との共闘。滅がサウザーを撃破する場面など印象的な場面が次々と出てきましたし、最後にはボロボロに敗れる垓の姿特集みたいな構成となったのは面白かったです。

           


          最後にアークそのもの声も登場し、緊急措置の総集編といえど物語を進めようとする製作の意志を感じるとともに、アークそのものが本格活動を開始するであろう再開後の展開がとても気になりました。

           

           

          次回はプレジデントスペシャルではあまりスポットが当たらなかった不破を中心とした総集編が放送になりますが、こちらでも物語が進むような要素が出るのか楽しみです。

           

           


          それでは。
           

           

           

          にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
          にほんブログ村

           

          にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
          にほんブログ村

           

           

           

          Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

          https://twitter.com/yuukiharuka

           

           


          次回もお楽しみに!

           

           

          下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

          ↓     ↓     ↓ 

           

           

          果樹と愛虫の妖麗人

          0

             

             

            JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

             

            こんにちは、youkeyです。

             

            今回のイラストはこちら!!

             

             

             

             

             

            トラツリアブリンゴ怪人・リアプリンです。

             

            今回のリクエストイラストは「トラツリアブのメスとリンゴの合体怪人」というお題で、両方のモチーフを使いながら女性怪人に仕上げました。

             

             

            モフモフの部分はトラツリアブのイメージを踏襲した感じで、帽子はトラツリアブの形を反映したものに。

             

            右腕と体の基本的な部分はリンゴの雰囲気で描いており、腕は樹木を手の形にして異形感を、体は形状ではなく色でリンゴの感じを出しています。

             

             

            全体のイメージはトラツリアブのフワフワで攻撃的じゃない様にして、攻撃性を感じさせる右腕の異質さを際立出せる構成にしてみました。

             

             

            リアプリンの詳細設定はこちらとなっています。

             

             

             

             

             

            それでは。

             

             

             

            にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
            にほんブログ村
             

             

            にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
            にほんブログ村
             

             

            にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ
            にほんブログ村

             

             

             

            また、Twitterではブログの更新など様々な情報をアップしてますので

            フォローよろしくお願いします。

            https://twitter.com/yuukiharuka

             

            次回もお楽しみに!

             

            SNSでの拡散、お願いします!

            ↓     ↓     ↓ 

             

             

            ウルトラマンクロニクル第20話の感想を語る。

            0

               

               

              JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

               

               


              こんにちは、youkeyです。

               

              今日はウルトラマンクロニクルZERO&GEED第20話「エンドマークを打たせるな!」の感想を語っていきます。

               

               

               

               

               

               

              ジード総集編特集もクライマックス。今回は伏井出ケイの描写がメインとなった編集となっていました。

               

               

              この回で総集編で初めて登場となった石刈アリエですが、彼女は伏井出ケイを取材したい記者として記憶を失ったケイを匿い、ケイが記憶を取り戻した後もケイの活動をサポートするなど活躍してましたが、

               

              彼女にベリアルが憑依していたという事が判明するまではあまり評判がよくなったキャラだったという記憶があります。

               

               

              またアリエがベリアルだったというのは誰しもが予想していなかった為、今回の総集編でも放送されたあのシーンは本放送ではより一層の衝撃を受ける場面でしたね。

               


              今回の戦いはキングギャラクトロンとペダニウムゼットン戦がクローズアップされており、特にキングギャラクトロンは元々フェス限定で登場した怪獣で、本来はジード本編に出演させる予定は無かったそうです。

               

              このキングギャラクトロン以降、カミソリデマーガやギーストロンなどフェスに登場した新怪獣が本編に登場しているので、キングギャラクトロンは先駆けと言えるでしょう。

               


              ドラマ面では伏井出ケイのベリアルに対する狂信ともいえる忠誠が集中的に描写されており、

               

              特にストルム器官をベリアルに奪われ、さらに「ベリアルに利用されてただけ」と指摘されてもそれすら歓喜しベリアルを崇拝する様子はまさしく狂信者と言え、

               

              この回が伏井出ケイというキャラ最大の見せ場だったといえるのではないでしょうか。

               

               


              今回も新緑パートは無かったですが、このままクロニクル最終回まで新緑パートはないと思うと寂しいですね。

               

               


              それでは。


               

               

               

              にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
              にほんブログ村

               

              にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
              にほんブログ村

               

               

               

              Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

              https://twitter.com/yuukiharuka

               

               


              次回もお楽しみに!

               

               

              下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

              ↓     ↓     ↓ 

               

               

              GARO -VERSUS ROAD-第7話の感想を語る。

              0

                 

                 

                JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

                 

                 

                 

                こんにちは、youkeyです。

                 

                今日はGARO-VERSUS ROAD-第7話

                「FRIEND」の感想を語っていきます。

                 

                 

                 

                 

                特別編を挟んで始まったVERSUS ROAD後半戦一発目は新たな謎も見せながら展開し、戦いは更に苛烈さを増すものとなりました。

                 

                 

                翔李を失った世那の前に現れた南雲は世那をつれ涼介と風大も元へ足を運び、自分が調べたホラーの情報と共にこのゲームから身を引く事を提案しますが、涼介と風大は聞く耳持たず決裂してしまいます。

                 


                ゲームを止めるか続行するかで意見が分かれるのはこうしたゲーム物の定番で、牙狼ではそれを佳境に入ろうとしてるここで持ってきましたし、それを提案するのが世那ではなく南雲だったのが以外。

                 

                またこのタイミングで南雲のチャンネルにこのゲームの真相を知っていると思わしき人物からの書き込みという重要な展開も登場してきました。

                 


                コメントは即刻削除されてしまいましたが、そこで出てきた「牙狼はもういない」という謎のワードが凄く意味深。

                 

                牙狼の鎧はゲームの象徴という形で登場し2話では動く姿も登場しましたが、「牙狼はいない」という言葉は装着者が存在していないという意味なのか、それとも牙狼という存在そのものが無いという事なのか今の時点では判別できないです。

                 

                が、これが後半の展開に大きく作用してくることは間違いないですし、既に9話で従来の魔戒騎士らしきキャラの登場が発表されてるので、その時に「牙狼はいない」という意味が明かされるのではないかと思います。

                 


                また今回からの4回戦では「魔剣」という新たなアイテムに加え、そのアイテムの使用時間が「99.9秒」と、魔戒騎士が鎧を召喚できる秒数という牙狼でお馴染みのワードが登場し、より従来の牙狼に近くなった感じがしますが、

                 

                次回予告での風大と世那が「魔剣」を手にした場面で浮かび上がっている邪気から魔剣=魔戒剣ではなさそうですし、ハッキリって魔剣の使用に関しては不穏な印象しか感じないです。

                 


                後半の一発目と言う事で重要なワードがたくさん出てきた今回ですが、今作の売りであるアクション面も面白く気合の入ったシーンが多かったですし、

                 

                戦いに消極的な世那と自身の「誇り」のために戦う涼介。さらに深い闇の一面を見せた貴音とそれぞれのキャラ描写にも印象的な場面が多かったのもこのエピソードの面白いところでした。

                 


                4回戦で生き残るのは4人と言う事でメインキャラからも2人がいなくなる展開になりますが、それはいったい誰なのでしょうか。

                 

                 


                それでは。


                 

                 

                 

                にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
                にほんブログ村

                 

                にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
                にほんブログ村

                 

                 

                 

                Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

                https://twitter.com/yuukiharuka

                 

                 


                次回もお楽しみに!

                 

                 

                下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

                ↓     ↓     ↓ 

                 

                 

                戦隊怪人デザインの魅力を語る〜バラクローズ編〜

                0

                   

                   

                  JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

                   

                   

                  こんにちは、youkeyです。

                   

                  今日紹介する怪人は、超力戦隊オーレンジャーよりバラクローズです。

                   

                   

                   

                  バラクローズ

                   


                  今回はバラクローズのデザインの魅力を語っていきます。

                   


                  バラクローズはフォルムや全身の色に加え、まとっている布地からカイコを、体に入るカラフルな模様から蝶を彷彿とさせる姿となっており、

                   

                  身を乗り出したイモムシの様な頭部が人体のバランスを外し、より怪物的な印象を生み出しています。

                   


                  オーレンジャーの怪人には「スチームパンク」というコンセプトがあり、バラクローズも最先端よりもややレトロなメカの感じに体がデザインされてますね。

                   


                  顔は頭部の先端にあり、モチーフのイモムシと同様の形状を取りながらイケメン顔に作られてるのも特徴ですし、

                   

                  体には隠し要素として漢字の「糸」が入れ込まれてるなど面白さも入っていて魅力的な怪人だと思いました。

                   

                   


                  それでは。

                   

                   

                   

                  にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
                  にほんブログ村

                   

                  にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                  Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

                  https://twitter.com/yuukiharuka

                   

                   


                  次回もお楽しみに!

                   

                   

                  下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

                  ↓     ↓     ↓ 

                   

                   

                  激走戦隊カーレンジャー第27&28話の感想を語る。

                  0

                     

                     

                    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

                     

                     

                     

                    こんにちは、youkeyです。

                     

                    今日は激走戦隊カーレンジャー第27&28話の感想を語っていきます。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    今回の配信2話の主役はシグナルマン。久々となる戦闘シーンのほか、ヒーローである以前に単身赴任で地球に来ている一人の父親としての苦悩を描いていた話でした。

                     


                    27話で一人息子のシグタロウから手紙をもらい、運動会に出るためにポリス星に帰るか、任務であるボーゾック取り締まりを遂行するかで悩むシグナルマン。

                     

                    今回の2話通じて常にそのはざまで悩むシグナルマンというのが常時クローズアップされており、彼の人間臭い部分が深く描かれたことで、シグナルマンというキャラクターの魅力がさらに濃い物になったのではないでしょうか。

                     


                    それと仲良くなった市太郎の存在も大きく、28話ではボーゾックに囚われた市太郎を救うべく奮闘するシグナルマンの活躍が見所でしたし、ラストでシグナルマンをポリス星に帰らせる大きなきっかけになったのも市太郎の台詞でしたね。

                     


                    この感想からするといつものカーレンジャーらしい要素はないと思われるかもしれないですがそんなことはなく、

                     

                    27話に登場するKKミレーノはカーレンジャーを具材にピザを作って食べようとしたり、シグナルマンを遠ざけるために「向こうでピザが交通違反している」とウソを言う場面でのイメージ画像などぶっ飛んだ場面が多かったですし、

                     

                    この2話でのボーゾックと言えば年に一度の祭りの準備と実行に主軸を置いているという悪の組織か?と思わずにはいられない描写が多かったですが、

                     

                    27話ラストで市太郎を人質にとり、28話で神輿にのせた市太郎からエネルギーを吸い取りミイラにしてしまうイメージ等々、久しぶりの極悪な敵キャラという演出があったのも印象的でした。

                     


                    今回でシグナルマンが一時離脱しましたが、同時にリッチハイカー教授も宇宙の邪悪なエネルギーが直撃した影響から体の色が金と黒の悪役らしいカラーに変化するなど、この前後編はカーレンジャーのストーリーの転換点という印象がありましたね。

                     

                     

                    それでは。

                     

                     

                    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
                    にほんブログ村

                     

                    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                    Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

                    https://twitter.com/yuukiharuka

                     

                     


                    次回もお楽しみに!

                     

                     

                    下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

                    ↓     ↓     ↓ 

                     

                     

                    双角の獣戦車

                    0

                       

                       

                      JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

                       

                       

                      こんにちは、youkeyです。

                       

                      今回のイラストはこちら!!

                       

                       

                       

                      サイ怪人・ディライノズです。

                       

                       

                      何度か描いているサイの怪人ですが、今回は体を2つのカラーに分けシロサイとクロサイを表現しました。

                       

                       

                      さらにシロサイパートの体を機械風、クロサイパートは生物感あふれるデザインにすることでより2つの種類が融合しているという感じを強調させてますし、機械側の角をドリルにすることで機械側の印象を強くするようにしています。

                       

                       

                      またクロサイ側もいくつもの甲殻が折り重なった形状で硬さや重量感を出し、それにひび割れのディテールを全身に渡って配置することで生物的な印象を強調するとともに機械側に負けない様にしました。

                       

                       

                      ディライノズの詳細設定はこちらとなっています。

                       

                       

                       

                       

                      それでは。

                       

                       

                       

                      にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
                      にほんブログ村
                       

                       

                      にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
                      にほんブログ村
                       

                       

                      にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ
                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                      また、Twitterではブログの更新など様々な情報をアップしてますので

                      フォローよろしくお願いします。

                      https://twitter.com/yuukiharuka

                       

                      次回もお楽しみに!

                       

                      SNSでの拡散、お願いします!

                      ↓     ↓     ↓