ウルトラ怪獣のデザインの魅力を語る〜さぼてん超獣サボテンダー編〜

0

     

     

    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

     

     

    こんにちは、youkeyです。


    今日紹介する怪獣は、ウルトラマンAより

    さぼてん超獣サボテンダーです。

     

     

     

     

    さぼてん超獣サボテンダー

     

     

     

    今回はサボテンダーのデザインの魅力を語っていきます。

     


    サボテンダーはFFに登場する同名のモンスター同様サボテンをモチーフとしており、全身にトゲを生やした姿が特徴。

     

    本来のサボテンのトゲはかなり細いものですが、怪獣にするにあたってそのトゲを大型化させ誇張することで見た目のインパクトと個性を表現し、

     

    さらにトゲという凶器を全身に纏わせることで攻撃的な印象をも出している姿となっています。

     


    また顔に関しても、目や口を持った生物的な姿でありながら感情を感じさせない不気味さを漂させたデザインが魅力を出していて、

     

    全体の色彩もサボテンの緑を軸にトゲは黄色、その基部は赤とカラフルなものとなっており、特に赤色が入ることで生っぽい感じの気味の悪さが感じられ、

     

    かわいい感じもありつつ不気味さも漂わす不思議な感覚のデザインになっていると思いました。

     

     


    それでは。

     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
    にほんブログ村

     

     

     

    Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

    https://twitter.com/yuukiharuka

     

     


    次回もお楽しみに!

     

     

    下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

    ↓     ↓     ↓ 

     

     

    ウルトラ怪獣のデザインの魅力を語る〜合成獣ダランビア/ネオダランビア編〜

    0

       

       

      JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

       

       

      こんにちは、youkeyです。

       

      今日紹介する怪獣は、ウルトラマンダイナより

      合成獣ダランビア/超合成獣ネオダランビアです。

       

       

       

      合成獣ダランビア

       

       

      超合成獣ネオダランビア

       

      今回はダランビア/ネオダランビアのデザインの魅力について語っていきます。

       


      ダランビアはダイナ第一話でスフィアが岩石と融合して誕生したという設定で登場しました。

       

      全体のデザインは岩石でできたクモという印象で、非人間的なフォルムに加え無機質な体と感情を感じさせない目からくる不気味な印象が、「正体不明の敵」スフィアが生成した存在という部分を盛り上げています。

       

       

      ネオダランビアはダランビアが再生・強化された怪獣で、異形の存在だったダランビアから一転し王道の怪獣らしいフォルムに変化していますが、

       

      背中から生える無数のトゲや腕が岩山の様になっていることで、この怪獣もダランビアと同じく岩石の集合体であることを表しているのが特徴。

       

       

      目はダランビアよりも感情を感じさせるものとなっていますが、きついつり目状の形がより攻撃性が高い印象を感じさせます。

       


      ネオダランビアはダイナ終盤に同族のネオダランビア供▲Ε襯肇薀泪鵐ンガにてサンダーダランビアが登場。

       

       

      サンダーダランビア

       

      サンダーダランビアと通常のネオダランビアとの違いは背中の発電装置の有無や目の数、胸部に器官の追加が目立つところで、元のネオダランビアとの差は小さいものの、

       

      ニュージェネレーションシリーズの幕開けを飾る怪獣として登場したことで、印象深い怪獣になっていると思いました。

       


      それでは。

       

       

      にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
      にほんブログ村

       

      にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
      にほんブログ村

       

       

       

      Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

      https://twitter.com/yuukiharuka

       

       


      次回もお楽しみに!

       

       

      下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

      ↓     ↓     ↓ 

       

       

      ウルトラ怪獣のデザインの魅力を語る〜えり巻き恐竜ジラース編〜

      0

         

         

        JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

         

         

         

        こんにちは、youkeyです。

         

        今日紹介する怪獣は、ウルトラマンえりえり巻き恐竜ジラースよりです。

         

         

        えり巻き恐竜ジラース

         

         

        今回はジラースのデザインの魅力を語っていきます。

         

         

         


        ジラースの魅力それは何といってもゴジラのスーツをほぼそのまま使っていることにあります。

         

        一応申し訳程度に体の色が黄色く変更されている所はあるものの姿はゴジラそのままとなっていますし、

         

        劇中では名前の由来の襟巻きがウルトラマンによってもぎ取られると、もうゴジラとしか言えない姿に変わってしまいました。

         

         


        特徴である襟巻きを大型化したり黄色という派手な色を使ったりしてゴジラとは違う怪獣という事をアピールしようとしている点がジラースの面白さだと思います。

         

        それとは反対にゴジラを潔く出している所も魅力ではないでしょうか。

         

         

        変則的な形ではあるものの「ウルトラマン対ゴジラ」という特撮ファンならだれもが夢見たカードが実現された事や、ゴジラほぼそのままの姿というインパクトから知名度が高い怪獣となっていますし、

         

        再登場は難しいと思うものの、再びウルトラマンと戦ってほしい怪獣だと思いました。

         

         

         

        それでは。


         

         

         

        にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
        にほんブログ村

         

        にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
        にほんブログ村

         

         

         

        また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

        フォローよろしくお願いします。

        https://twitter.com/yuukiharuka

         

         


        次回もお楽しみに!

         

         

        SNSでの拡散、お願いします!

        ↓     ↓     ↓ 

         

        ウルトラ怪獣デザインの魅力を語る〜雷撃獣神ゴロサンダー編〜

        0

           

           

          JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

           

           

          こんにちは、youkeyです。

          今日紹介する怪獣は、ウルトラマンタイガより雷撃獣神ゴロサンダーです。

           

           

           

          雷撃獣神ゴロサンダー

           

           

          今回はゴロサンダーのデザインの魅力を語っていきます。

           

           

          ゴロサンダーはタイガで初登場した怪獣で、雷神をイメージしたデザインに加え、昨今の怪獣には珍しいコミカルな見た目が特徴となっています。

           

           

          見た目がコミカルなのはタイガの父親・ウルトラマンタロウが活躍した70年代のウルトラ怪獣を意識しているためであり、

           

          カモノハシの様な口や漫画キャラの様な目がそのコミカルさを強調してますし、他の部分も「雷神」や「力士」、「鬼」などを彷彿とさせる和風のディテールが印象的。

           

          両胸が雷様が背負う太鼓の模様になってるのが目を引きますね。

           

           


          ゴロサンダーは最終的に新規造形の怪獣となりましたが、デザイン初期ではマガオロチの改造が想定されており、そこに監督がペダニウムゼットンの改造を想定したイメージに方向性が変更され現在の形に。

           

          なのでゴロサンダーの胸部がゼットンの胸部に酷似したスタイルなのはその名残と思われます。

           

           


          劇中では人語を解し、腹部のヘソに社長を捕えるなど知能の高さと共に強力な力でタイガ達を圧倒するなど、タイガの登場怪獣の中でも屈指の強さを見せつけました。

           

          またゴロサンダーは新規怪獣ということで、今後の作品への登場も期待されるキャラではないでしょうか。

           

           

           

          それでは。
           

           

           

          にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
          にほんブログ村

           

          にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
          にほんブログ村

           

           

           

          また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

          フォローよろしくお願いします。

          https://twitter.com/yuukiharuka

           

           


          次回もお楽しみに!

           

           

          SNSでの拡散、お願いします!

          ↓     ↓     ↓ 

           

           

          ウルトラ怪獣デザインの魅力を語る〜悪質宇宙人レギュラン星人編〜

          0

             

             

            JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

             

             

            こんにちは、youkeyです。

            今日紹介する怪人は、ウルトラマンティガより悪質宇宙人レギュラン星人です。

             

             

             

            レギュラン星人

             

             

            今回はレギュラン星人のデザインの魅力を語っていきます。

             

             


            ティガで初登場の宇宙人となったレギュラン星人は捻じれたような見た目が特徴のデザインをしており、抽象的な彫刻作品のような感じも受けます。

             

             

            モチーフとなっているのが「サケの切り身」という想像のななめ上をいくものからとられているのが特徴で、

             

            これはレギュラン星人のデザインを担当した丸山さんがたまたまシャケ弁を食た際にサケの切り身を観て「これだ!」と思ったからだそう。

             

             

            なので体の赤い部分は鮭の身を意識したディテールが入ってますし、銀色の甲殻と赤い筋肉的な部分の対比による異質さがひときわ目を引くデザインになってますね。

             

             


            またウルトラマンダイナでは同種の「ヅヴォーカァ将軍」が登場。

             

            さらにSSSS.GRIDMANでは新条アカネのSNSアイコンとして登場しており、

             

            これを見た男子が「バルタン星人」と発言した事でアカネの逆鱗に触れ、彼らが怪獣に襲われるきっかけにもなりました。

             


            モチーフの意外さもさることながら、シンプルなデザインと話が通じないような異質な姿こそがレギュラン星人の魅力ではないかと思います。

             

             


            それでは。


             

             

             

            にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
            にほんブログ村

             

            にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
            にほんブログ村

             

             

             

            また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

            フォローよろしくお願いします。

            https://twitter.com/yuukiharuka

             

             


            次回もお楽しみに!

             

             

            SNSでの拡散、お願いします!

            ↓     ↓     ↓ 

             

             

            ウルトラ怪獣デザインの魅力を語る〜遊星怪人セミ女編〜

            0

               

               

              JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

               

               

               

              こんにちは、youkeyです。

              今日紹介する怪獣は、ウルトラQ〜Dark Fantasy〜より遊星怪人セミ女です。

               

               

              遊星怪人セミ女

               

               

               

              今回はセミ女のデザインの魅力を語っていきます。

               

               


              セミ女は地球侵略をたくらむ宇宙人として登場し、元ネタはウルトラQに登場した宇宙怪人セミ人間。

               

              名前も姿もセミ人間を女性化したものとなっていて、ガラゴンというロボット怪獣を操るのもオリジナルがガラモンを使った侵略作戦を展開したオマージュとなっており、

               

              出自含めてセミ人間というキャラ抜きに語れない存在となっています。

               

               


              姿は人間にセミの頭がくっついたシンプルなデザインとなっていますが、そのシンプルさゆえにインパクトは絶大ですし、

               

              女性体型になったことでどこか妖しい美しさも醸し出したデザインになっているのではないでしょうか。

               

               

              またセミ女はニュージェネレーションシリーズにもたびたび登場しており、

               

              最新作の「ウルトラマンクロニクルZERO&GEED」ではセミカというキャラ名でセミ人間とともに登場していて、

               

              近年知名度をじわじわ上げてきているウルトラ宇宙人の一体となっていますね。

               

               


              それでは。

               

               

               

              にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
              にほんブログ村

               

              にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
              にほんブログ村

               

               

               

              また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

              フォローよろしくお願いします。

              https://twitter.com/yuukiharuka

               

               


              次回もお楽しみに!

               

               

              SNSでの拡散、お願いします!

              ↓     ↓     ↓ 

               


               

              ウルトラ怪獣デザインの魅力を語る〜こぶ怪獣オコリンボール編〜

              0

                 

                 

                JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

                 

                 

                こんにちは、youkeyです。

                今日紹介する怪獣は、ウルトラマン80よりこぶ怪獣オコリンボールです。

                 

                 

                 

                 

                こぶ怪獣オコリンボール

                 

                 

                今回はオコリンボールのデザインの魅力を語っていきます。

                 


                別名の「こぶ怪獣」と言う通り、オコリンボールの体は無数の球体がこぶのように密集して出来上がった不思議な形をしていて、

                 

                顔は一際大きな球体一つに複数の球体がくっついた状態出来ており、そのため目や鼻と言ったものが無いため感情移入が全くできないようになってます。

                 

                 

                それだけでもオコリンボールの不気味の印象が十分に表されてますが、体を構成する無数の球体が生理的嫌悪をかきたてますし、

                 

                フォルムも「怪獣」と言いながら人間っぽいことや、手足が短く見えるのが赤子の様にも見えることで、どこか不気味さを感じさせるものとなってますね。

                 

                 

                さらに人間の血液を吸うオコリンボールの生態を表現した劇中の演出も、オコリンボールの怖さをより一層強調するものとなっており、

                 

                 

                それによってオコリンボールはトラウマを強烈な印象を観る人に与えた怪獣となりました。

                 

                 


                それでは。

                 

                 

                 

                にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
                にほんブログ村

                 

                にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
                にほんブログ村

                 

                 

                 

                また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

                フォローよろしくお願いします。

                https://twitter.com/yuukiharuka

                 

                 


                次回もお楽しみに!

                 

                 

                SNSでの拡散、お願いします!

                ↓     ↓     ↓ 

                 

                 

                ウルトラ怪獣デザインの魅力を語る〜棲星怪獣ジャミラ編〜

                0

                   

                   

                  JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

                   

                   

                  こんにちは、youkeyです。


                  今日紹介する怪獣は、ウルトラマンパワードより棲星怪獣ジャミラです。

                   

                   

                   

                  棲星怪獣ジャミラ

                   

                   

                  今回はのジャミラデザインの魅力を語っていきます。

                   

                   


                  パワードに登場するジャミラは、他のパワード怪獣同様初代ウルトラマンに登場した同名怪獣のリメイクで、

                   

                  オリジナルのジャミラの肩が頭の上まで来ている特徴的なフォルムは踏襲しつつ、全体がメタルな質感になり、

                   

                  体に電子回路が走ってるような模様が浮かぶ独自のアレンジがなされています。

                   

                   

                   

                  パワード系の怪獣は基本的に元の怪獣のディテールをよりリアルにした形になっていますが、ジャミラは元の姿からかなりかけ離れた一体となっており、

                   

                  乾燥しひび割れた体表をしているオリジナルしか知らない人からすれば、名前を知らなければジャミラと解らないかもしれません。

                   

                   

                   

                  特に顔に関してはシャッターが下りたような形状となっており、表情がうかがい知れない分より不気味な存在感を放っていますし、

                   

                  電子回路が這い回った体からは「機械と生物の融合」というニュアンスも見えるため、色彩や質感と共に「生き物の様でそうでない不可思議さ」が表現されてると思いました。

                   

                   

                   

                  ジャミラと言えば人間が怪獣化したことでの悲劇が知られてますが、こちらのジャミラもそれを踏襲しつつ、ラストはオリジナルよりは救いがある展開なのが相違点ですが、

                   

                  ジャミラの元となる人間は死んでしまう展開は同じなので、やはりジャミラの話は悲劇からは逃れられない様です。

                   

                   

                   

                  それでは。
                   

                   

                   

                   

                  にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
                  にほんブログ村

                   

                  にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                  また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

                  フォローよろしくお願いします。

                  https://twitter.com/yuukiharuka

                   

                   


                  次回もお楽しみに!

                   

                   

                  SNSでの拡散、お願いします!

                  ↓     ↓     ↓ 

                   

                   

                  ウルトラ怪獣デザインの魅力を語る〜月光怪獣再生エレキング編〜

                  0

                     

                     

                    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

                     

                     

                     

                     

                    こんにちは、youkeyです。

                    今日紹介する怪獣は、ウルトラマンタロウより月光怪獣再生エレキングです。

                     

                     

                    月光怪獣再生エレキング

                     

                     

                     

                    今回は再生エレキングのデザインの魅力を語っていきます。

                     

                     


                    再生エレキングはその名の通り、「ウルトラセブン」にてセブンに倒されたエレキングが月の光を浴び再生したという設定の怪獣で、

                     

                    オリジナルのエレキングを踏襲した姿ですが、体の色がより黄色くなっているなど細部に違いがありますし、

                     

                    攻撃方法も口や尻尾の先端から火炎を放つなど、攻撃に関しては別の怪獣と言っていいくらいに変化が大きくなっています。

                     

                     


                    フォルムもオリジナルに比べぼってりとした可愛らしい体型になってますし、特徴である頭のアンテナも根元が短くなり、より角という印象が増している感じに。

                     

                    腕もひじの部分でスーツが分割され、それが袖の様な印象を生んでいます。

                     

                     

                    体型やアンテナに関しては当時の造形技術の都合の結果だと思われますが、このチープさがオリジナルにはなかったコミカルさを出してますし、

                     

                    作中の演出もコミカルな描写が多く、オリジナルとは違った魅力を放つ怪獣になっていると思いました。

                     

                     


                    それでは。


                     

                     

                     

                    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
                    にほんブログ村

                     

                    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                    また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

                    フォローよろしくお願いします。

                    https://twitter.com/yuukiharuka

                     

                     


                    次回もお楽しみに!

                     

                     

                    SNSでの拡散、お願いします!

                    ↓     ↓     ↓ 

                     

                     

                    ウルトラ怪獣デザインの魅力を語る〜挑発星人モエタランガ編〜

                    0

                       

                       

                      JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      こんにちは、youkeyです。

                       

                      今日紹介する怪獣は、ウルトラマンマックスより挑発星人モエタランガです。

                       

                       

                       

                       

                      挑発星人モエタランガ

                       

                       

                       

                      今回はモエタランガのデザインの魅力を語っていきます。


                      モエタランガは自らの放つウイルスで人間を興奮させたのち燃え尽き症候群に陥れ、社会を混乱させる作戦を実行した宇宙人で、

                       

                      全体の姿も「熱血」や「興奮」を象徴する燃え上がる炎をイメージしたデザインとなっています。

                       

                       

                      色彩も赤やオレンジ、黄色と言った暖色をふんだんに使ったカラーリングが名前や能力にあっているうえ、

                       

                      体の各部に配置された炎をイメージしたディテールが不動明王の様な印象が出てますし、

                       

                      モエタランガはマックス登場怪獣・宇宙人の中ではネタ枠のカテゴリですが、ストレートなカッコよさも盛り込まれた美しいデザインになってるのではないでしょうか。

                       

                       

                      また人間を無駄に熱血する能力は、『帰ってきたウルトラマン』に登場したなまけ怪獣ヤメタランスの人間を怠け者にする能力へのオマージュとなってますし、

                       

                      名前もヤメタランスを意識したネーミングになっているのも特徴。

                       

                       

                      能力から脳筋系の宇宙人かと思う所ですが、自分の能力をしっかりと把握して活用し、ウルトラマンマックスに変身するカイトの力も奪い作戦を有利に進めるなど、頭脳派な一面も見せたのが印象的でした。

                       

                       

                      モエタランガが登場した回のテーマが「老人の活躍」だったことから、枯れた老人にはウイルスの効果が遅いという「そんなのあり!?」的な展開から倒されてしまいましたが、

                       

                      エピソードの内容やその中で強敵として描かれたことで、登場はマックスのみながら一定の存在感を出せていると思いました。

                       


                      それでは。

                       

                       

                      にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
                      にほんブログ村

                       

                      にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                      また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

                      フォローよろしくお願いします。

                      https://twitter.com/yuukiharuka

                       

                       


                      次回もお楽しみに!

                       

                       

                      SNSでの拡散、お願いします!

                      ↓     ↓     ↓