スペースゴジラのデザインの魅力を語る。

0

     

    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

     

     

    こんにちは、youkeyです。

    今日は映画「ゴジラvsスペースゴジラ」よりスペースゴジラのデザインの魅力を語っていきます。

     

     

     

    スペースゴジラ

     

     

    登場から今年で25年となるスペースゴジラ。

     

    ゴジラの対戦怪獣が2年連続で「ゴジラ」という名前を冠した点や、メカゴジラはゴジラ型のロボットであるのに対し、こちらはゴジラに結晶を加えたデザインとなっていて、両者がそろうとゴジラ対ゴジラに見える点が衝撃的でした。

     

     

    このデザインはゲームに登場した「超ゴジラ」がベースとなっており、両肩や背ビレ、尻尾の先端が結晶の塊になっているのが特徴。特に両肩の印象が強いですし、飛行形態では体を覆う程の結晶が展開されたデザインもインパクトが抜群。

     

    また劇中で宇宙に散ったゴジラ細胞から生まれたという経緯が話されますが、その際の説の一つとして登場したビオランテとは口元の牙が酷似しており、同じゴジラ細胞から生まれた怪獣という設定だけでなくデザイン的にも繋がりがありそうになってるのも面白いポイントです。

     


    スペースゴジラは劇中でゴジラがモゲラの協力がなければ勝てなかったほどの強さを見せつけた事や、ゴジラをアレンジしながらも独自のカッコよさもあるデザインなどキャラクターがしっかりしており、今でも平成シリーズの中でも人気の怪獣なのも頷けると思いました。

     

     


    それでは。

     

     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
    にほんブログ村

     

     

     

    また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

    フォローよろしくお願いします。

    https://twitter.com/yuukiharuka

     

     


    次回もお楽しみに!

     

     

    SNSでの拡散、お願いします!

    ↓     ↓     ↓ 

     

     

    モンスターXのデザインの魅力を語る。

    0

       

       

      JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

       

       

      こんにちは、youkeyです。

      今日紹介するのはゴジラファイナルウォーズよりモンスターXです。

       

       

       

      モンスターX

       

       

      今回はモンスターXのデザインの魅力を語っていきます。

       


      モンスターXはゴジラ誕生50周年記念にして当時のシリーズ最終作、ゴジラファイナルウォーズに登場する新怪獣。発表された時には従来の怪獣とは違う怪人っぽい見た目が話題になってました。

       

      骨の怪物と言える全身や、一つのドクロを左右に分割したような両肩の頭が特徴で、ファイナルウォーズに登場する他の怪獣たちも個性的な姿を披露する中、かなり異質なデザインになっていると言えます。

       

      この見た目は後述するカイザーギドラの骨がイメージされており、従来のギドラのイメージからかけ離れた見た目ですが、

       

      中央の頭の角は初代ギドラの特徴である「三日月角」を思わせますし、両肩含めて3つの頭、二股に分かれた尻尾とギドラの特徴が反映されており、この怪獣がギドラの系譜に属するものだというのが表されています。

       

       

      ファイナルウォーズは怪獣バトルの場面が少ない作品ですが、モンスターXはゴジラの背後にゆっくりと降りてくる登場シーンや、作中ほとんどの怪獣を苦戦する事無く倒してしまうゴジラと互角の戦いを見せる場面などで印象を残していますね。

       

       


      そしてクライマックスでモンスターXは最強最大の怪獣カイザーギドラへと姿を変えました。

       

       

       

      カイザーギドラ

       

       

      ファイナルウォーズの発表時、人気怪獣でありながら名前があがっていなかったギドラがついに登場。

       

      スーツアクター二人がかりで演じる超巨体に相応しく、名前も従来のキング(王)ではなくカイザー(皇帝)と格がアップ。

       

      ギドラの特徴の金色の体に黒色が加わり威厳とラスボスに相応しい威圧感がプラスされてますし、その色と巨大な翼、高くそびえる異なるデザインの3つの首が魔王を思わせる圧倒的な存在感が魅力。

       

      最終作、ゴジラ最後の対戦相手を飾るにふさわしい威容を湛えたデザインと一方的にゴジラを追いつめていく活躍が印象に残る怪獣だったうえ、公開まで徹底した情報制限によえるサプライズもカイザーギドラの存在をより一層引き立てていたと思いました。

       

       

       


      それでは。


       

       

       

       

      にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
      にほんブログ村

       

      にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
      にほんブログ村

       

       

       

      また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

      フォローよろしくお願いします。

      https://twitter.com/yuukiharuka

       

       


      次回もお楽しみに!

       

       

      SNSでの拡散、お願いします!

      ↓     ↓     ↓ 

       

       

      最新のゴジラニュースを語る。

      0

         

         

        JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

         

         

         

        こんにちは、youkeyです。

        今日はゴジラに関する2つのニュースを語りたいと思います。

         

         

         

         

         


        一つ目は「ゴジラVSコング、公開日延期」

         

        来年公開予定のハリウッド版ゴジラ第3弾「ゴジラVSコング」の公開日が当初の3月末から8か月後の11月に延期されることが発表となりました。

         

        「ゴジラVSコング」に関しては当初2020年5月公開だったのが3月末に短縮されていましたが、公開半年前になっても続報や予告が公開されなかったりと前々から「公開が延期になるんじゃ」と言われていたので、今回公式に発表された内容は想定通りという印象をうけましたね。

         

        ハリウッド版に関しては98年版、14年版、キングオブモンスターズといずれも当初の公開の時期を延期しているので、延期については毎度おなじみという感じですが、いずれの延期も年単位なのに対し今回は半年ほどの延期と短いため首を長くして待たなくていいのが嬉しいところ。

         

        8か月待つことにはなりますが、延期した期間分のクオリティアップを期待したいです。

         

         

         


        二つ目は今年のゴジラフェスで電撃的に発表された「戦姫絶唱シンフォギア」とのコラボイベント「ゴジラVSシンフォギア」の予告PVの公開と開催時期が発表されました。

         

        PVでは暴れ回るゴジラやゴジラ型のギアを纏う天羽奏がメインとして登場しており、ゴジラギアのデザインはエグゼイドのハンターゲーマーの様な印象を受けます。

         

        またサイトでは立花響が纏うギドラ型ギアや月読調のモスラ型ギアのイラストも公開されており、

         

        PVではギドラ・モスラ・ガイガン・機龍(メカゴジラ)が登場していることから、これらの怪獣を模したギアが登場することになると思われます。

         

        ゴジラギアに関しては「ギア」のデザイン上機械的にアレンジがなされてますが、背ビレや尻尾と言ったゴジラに不可欠な部分はしっかりと押さえられてますし、

         

        ギドラギア・モスラギアに関しても翼や尻尾が大きく使われる事でギドラやモスラらしさが出ていますね。

         

        異色のコラボですが、ゴジラがこうして注目もされるのはいい事ですし、2020年もさらなるゴジラの展開に期待したいです。


        こちらが「ゴジラVSシンフォギア」のサイトURLとなっています。

         

        https://symphogear.bushimo.jp/godzilla


        それでは。

         

         

         

        にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
        にほんブログ村

         

        にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
        にほんブログ村

         

         

         

        また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

        フォローよろしくお願いします。

        https://twitter.com/yuukiharuka

         

         


        次回もお楽しみに!

         

         

        SNSでの拡散、お願いします!

        ↓     ↓     ↓ 

         

        ビオランテのデザインの魅力を語る

        0

           

           

          JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

           

           

          こんにちは、youkeyです。

          今日紹介する怪獣は、「ゴジラVSビオランテ」よりバイオ怪獣ビオランテです。

           

           

          バイオ怪獣ビオランテ(植獣)

           

           

          今回はビオランテのデザインの魅力を語っていきます。


          ビオランテはバラと人間とゴジラ細胞が融合して誕生したバイオ怪獣で、映画では芦ノ湖に出現した花獣形態と若狭湾の最終決戦に現れた植獣形態が登場しました。

           

           

          ビオランテ(花獣)

           

           

          花獣形態はバラをそのまま怪獣化させたという言葉がしっくりくる姿をしており、花弁の中央に映えた鋭い牙やツルが幾つも集まって構成された胴体に生々しく光るコア、

           

          そして無数に繰り出す牙の生えた触手が特徴的で、花以外の要素はそのまま植獣形態にも引き継がれています。

           

          映画の初期構想ではこの花獣形態のみの登場となっており、その際のデザインは花弁の中心に人の顔がついているというものでした。


          植獣形態は上記の特徴を踏まえたうえでよりゴジラに近い姿に変わっており、体格も大幅にボリュームアップ。ゴジラと対峙するシーンではその大きさに圧倒されます。

           

          この形態のデザイン作業はかなり難航していて、資料集に載ってるものだけでもゴジラと同じスタイルから巨大な樹木や花のような姿など多種多様なデザインが存在してましたが、最終的には西川伸司さんのデザインが突破口となり、現在の形に決定しました。

           

           

          ビオランテの魅力がスーツの圧倒的存在感。

           

          キャッチコピーの「超ゴジラ」にあるよう、ゴジラより大きい体格とボリュームの迫力は以後登場するどの平成シリーズ怪獣にもない圧倒的個性ですし、人が入ることを考慮していないため人の形に囚われない形状も個性をより強調させています。

           

          反面その巨体から花獣・植獣共通で動けないという弱点も存在しています。

           

          現在ならビオランテはCGで表現され自由に動くシーンができますが、当時はそういったものはないため造形するしかなく、

          結果2形態とも触手をメインとした攻撃のシーンが多く、バトルが単調なのは否定できません。

           

          そういったことがあるのでクライマックスでの植獣の爆走シーンは驚愕のシーンとなりましたし、それを決断した川北監督の発想の凄さを感じる事が出来ます。

           

           

          他にもラストでゴジラを飲み込もうとするのをアニメで描いたシーンがNGとなったりとビオランテの演出に関しては現在の技術なら可能だったものが多くあるため、ある意味「早すぎた怪獣」と言ってもいいと思いますし、

           

          それをアナログ技術で魅力ある怪獣に演出した当時のスタッフの凄さも魅力の一つと思いました。

           

           


          それでは。

           

           

           

          にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
          にほんブログ村

           

          にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
          にほんブログ村

           

           

           

          また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

          フォローよろしくお願いします。

          https://twitter.com/yuukiharuka

           

           


          次回もお楽しみに!

           

           

          SNSでの拡散、お願いします!

          ↓     ↓     ↓ 

           

          ゴジラ65周年について語る

          0

             す

             

            JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

             

             

            こんにちは、youkeyです。

             

            本日11月3日は1954年に初代ゴジラが始めて公開された日。それを記念して東京ではゴジラフェスが開かれたりとゴジラファンにとって特別で盛り上がる日ですね。

             

             

             

             

             

             

            ゴジラフェスも今年で3回目の開催で定番になりつつありますが、10年前から比べるとゴジラ関連のメディア露出やイベント、関連グッズが豊富になり、それまでの沈黙がウソのようで、一ファンとして嬉しいです。

             

            2014年のハリウッド版の公開や2016年の「シン・ゴジラ」の公開が大きな転機だったことは言うまでもないですが、「ゴジラ」という文化を次の世代に受け継いでいくために盛り上げていくことは重要ですし、

             

            今回のフェスで発表された「戦姫絶唱シンフォギア」とのコラボの様な異ジャンルとの連携など、様々な形でこれまでゴジラになじみが無かった層アピールしていくのは今後更に重要になるのは必至でしょう。

             

             

            古くからのファンの中にはこうした近年のあり方に対し拒絶反応を示す人もいるのは事実です。

             

            が、ゴジラだって「日本を代表するキャラクター」というネームバリューに胡坐をかいていられる時代ではないですし、

             

            特に「ファイナルウォーズ」から10年の間ゴジラに触れずに育った世代にどうアピールしていくかも今後の展開に置いて重要になってくるわけで、

             

            そうした人たちを切り捨ててでもアピールし続けなければならないと思います。

             

             

            とはいえゴジラが65年たった今までも制作が続けられているのは嬉しいですし、今後これまでとは違うゴジラが展開されていくのがとても楽しみです。

             


            自分がゴジラ誕生65周年を記念し製作したイラストはこちらのリンクから見られるようになっています。

            http://ykadobrain.jugem.jp/?eid=2047 

             

             

            それでは。
             

             

             

             

            にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
            にほんブログ村

             

            にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
            にほんブログ村

             

             

             

            また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

            フォローよろしくお願いします。

            https://twitter.com/yuukiharuka

             

             


            次回もお楽しみに!

             

             

            SNSでの拡散、お願いします!

            ↓     ↓     ↓ 

             

             

            平成のゴジラを振り返る

            0

               

               

               

              JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

               

               

               

               

               

              こんにちは、youkeyです。

               


              今日は平成最後の日という事で、
              勝手ながら平成のゴジラの歩みを
              振り返ってみたいと思います。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              平成のゴジラですが、VSシリーズが展開されていた
              90年代前半は自分の間隔では完全にゴジラ1強という
              感じだったと思います。

               

              戦隊やメタルヒーローはやっていましたが、
              それほど大人気という感じではなく、

              ライダーやウルトラマンはティガやクウガが
              始まるまでは下火な状態だったので、

               

              90年代前半の特撮作品と言えばゴジラという
              状況でしたね。

               

               

               

              そのゴジラも「vsデストロイア」で終了し、
              98年の最初のハリウッド版の不評を受けて
              「2000ミレニアム」で復活。

               

              ですが、その時にはポケモンや他の
              子供向けコンテンツが登場しており、
              ゴジラの状況はvsシリーズとは全く違い
              数多くあるコンテンツの一つという位置づけに。

               

              個々の作品は面白いものの苦戦を強いられ、
              当時人気だった「ハム太郎」との同時上映など
              様々な手を打ってきましたが人気を回復するに至らず
              2004年の「FINALWARS」でいったん幕を下ろすこととなりました。

               

               

               

              その後10年間は新作が無い不遇の時代。

              パチンコでの新規映像などで一喜一憂する
              状況でしたが、

               

              2004年2度目のハリウッド版「GODZILLA」の公開から
              12年ぶりの国産新作「シン・ゴジラ」
              初のアニメ映画作品3部作と、

               

              再び動き始めてからはこれまでの「初代からの続編」
              という縛りを離れ新たな設定や視点でのゴジラが
              生み出されており、

               

              平成という時代はゴジラにとって絶頂からの終焉、
              そして再生・復活と、激動の時代だったと思います。

               

               

               


              明日から令和が始まり、
              その月末には「ゴジラ キングオブモンスターズ」が公開。
              来年には「ゴジラvsコング」で58年ぶりにキングコングと
              対決があるなど、

               

              立て続けにゴジラが公開されるのはファンとして
              本当に嬉しい事ですし、

               

              これ以降も国内外問わず新作をコンスタントに発表して
              ゴジラの火を絶やさずに続いていってほしいです。

               

               

               

              それでは。


               

               

               

              にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
              にほんブログ村

               

              にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
              にほんブログ村

               

               

              また、Twitterでも情報をアップしてますので

              フォローよろしくお願いします。

              https://twitter.com/yuukiharuka

               

               


              次回もお楽しみに!

               

              HappyBirthday!キングギドラ!!

              0

                 

                 

                JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

                 

                 

                こんにちは、youkeyです。

                 

                今日のイラストはこちら!

                 

                 

                キングギドラ誕生記念イラストの完成版です。

                 

                54年前の12月20日に「三大怪獣 地球最大の決戦」にて

                デビューをはたしたキングギドラ。

                 

                初登場シーンは今も語り継がれる名シーンとなっています。

                 

                今回はキングギドラ誕生を記念し、

                『キングオブモンスターズ』『星を喰う者』

                新世代ギドラをセットで描きました。

                 

                全身金色一色にウロコの肌という

                あまり描かないスタイルのイラストだったので、

                ゴジラやモスラよりは慣れてない感が出てはいますが、

                 

                キングギドラの誕生日を記念できるよう、

                今の技術をフルに使ってかき上げました。

                 

                半年後の『キングオブモンスターズ』記念絵や、

                来年の誕生記念イラストにはもっと上手くなれるよう、

                もっと精進します。

                 

                 

                それでは。

                 

                 

                 

                にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
                 

                 

                にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
                 

                 

                にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ
                 

                 


                次回もお楽しみに!

                 

                 

                アニゴジシリーズの感想を語ってみた。

                0

                   

                   

                  JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  こんにちは、youkeyです。

                   

                  今日は先日公開された

                   

                  『GODZILLA 星を喰う者』

                   

                  で完結を迎えたアニメゴジラの

                   

                  感想を書いていこうと

                   

                  思います。

                   

                   

                   

                   

                  ※ネタバレがあるので、

                   

                  感想は続きからお読み

                   

                  下さい。

                   

                   

                   

                  ハリウッド版ゴジラの日本公開日決定!

                  0

                     

                     

                    こんにちは、youkeyです。

                     

                    取り急ぎこの記事を書いてますが、

                     

                    来年公開のハリウッド版ゴジラ第2作目の

                     

                    日本版の予告と公開日が

                     

                    発表されました。

                     

                     

                    タイトルは原題とほぼ同じの

                     

                    「ゴジラ・キングオブモンスターズ」

                     

                    公開日は何と全米公開と同じ

                     

                    5月31日になることが判明しました!

                     

                    前作では全米公開から約2か月後の

                     

                    公開となり、他の国々で先に

                     

                    公開された感想を聞くたびに

                     

                    ヤキモキしていたので、

                     

                    タイムラグなしでの公開は

                     

                    本当にありがたいです。

                     

                     

                     

                     

                    来月にはアニゴジ最終章

                     

                    「星を喰う者」の公開があり、

                     

                    機運が高まる中でこの発表には

                     

                    胸躍らずにはいられません。

                     

                    先ずは「星を喰う者」を観て

                     

                    ハリウッド版の公開に

                     

                    備えようと思います。

                     

                     

                     

                    それでは。