ライダー怪人のデザインの魅力を語る〜カマキリ奇械人編〜

0

     

     

    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

     

     

    こんにちは、youkeyです。

     

    今日紹介する怪人は、仮面ライダーストロンガーよりカマキリ奇械人です。

     

     

     

    カマキリ奇械人

     

     

    今回はカマキリ奇械人のデザインの魅力を語っていきます。

     


    カマキリ奇械人はカマキリをモチーフとした怪人で、右腕にはカマキリを代表するカマ、左手は鎖つき棘鉄球を装備しています。

     

     

    上半身にディテールや情報量をつぎ込み下半身はタイツといったシンプルなデザインですが、一番の特徴が両目を構成している2つのドクロ。

     

    このドクロによって特徴と個性が爆発しすぎてる上半身のデザインが目を引きますし、下半身がシンプルなこともあって上半身の印象がより強調されていますね。

     

     

    しかしなぜドクロなのか。死神のカマから連想して配置されたのかはわかりませんがインパクトは抜群で、

     

    逆にこの怪人のモチーフがカマキリだというのを忘れてしまいそうになるほどに強烈なものとなっており、一度見たら忘れられないデザインですね。

     

     

    それでは。

     

     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
    にほんブログ村

     

     

     

    Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

    https://twitter.com/yuukiharuka

     

     


    次回もお楽しみに!

     

     

    下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

    ↓     ↓     ↓ 

     

     

    ライダー怪人のデザインの魅力を語る〜ゴ・ベミウ・ギ編〜

    0

       

       

      JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

       

      こんにちは、youkeyです。

       

      今日紹介する怪人は、仮面ライダークウガよりゴ・ベミウ・ギです。

       

       

       

      ゴ・ベミウ・ギ

       

       

       

      今回はゴ・ベミウ・ギのデザインの魅力を語っていきます。

       

       

      ベミウはウミヘビをモチーフとした怪人で、紫色の体にバンダナを巻いたドレッドヘアといういで立ちで、

      どことなく現実に良そうなファッションのデザインとなっています。

       

      ウミヘビの要素は前述したドレッドヘアや武器のムチ、腹部に走るウロコのラインなどで、パッと見ただけではウミヘビが元であるというのを見分けるのはかなり難しいですが、

       

      「長い体」というウミヘビの特徴を腕をヘビにするなどではなく髪型で表現しているところが独創的ですし、

       

      限りなく人間に近い体型の怪人というグロンギの方向性においてヘビという扱いずらいモチーフを出来る限り表現してる所が魅力になってると思いました。

       


      また全体のデザインと紫色の体の合わせ技により怪人らしい怖い顔つきながらかなりセクシーな雰囲気を出してる点も印象的ですね。

       


      それでは。

       

       

      にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
      にほんブログ村

       

      にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
      にほんブログ村

       

       

       

      Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

      https://twitter.com/yuukiharuka

       

       


      次回もお楽しみに!

       

       

      下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

      ↓     ↓     ↓ 

       

       

      ライダー怪人のデザインの魅力を語る〜ナイフ眼魔編〜

      0

         

         

        JUGEMテーマ:特撮・怪もの

         

         

        こんにちは、youkeyです。

         

        今日紹介する怪人は、仮面ライダーゴ―ストよりナイフ眼魔です。

         

         

        ナイフ眼魔

         

         

        今回はナイフ眼魔のデザインの魅力を語っていきます。

         

         

        ナイフ眼魔は名前に「ナイフ」と入っていますがモチーフはハサミ。

         

        背中に特殊な霧を発生させる装置を背負っているため、それまでの眼魔よりもボリュームあるデザインになっています。

         

         

        全体はシルクハットにロングコートという紳士的な見た目が特徴で、マスクで顔を隠す様なデザインがクールな印象を与えてますし、

         

        ハサミを分解した形状のナイフを武器としていますが、これが背中の装置から伸びるアームと一体化していることによってよりごつい印象を与え、より見ごたえあるデザインに。

         

        肩にはモチーフであるハサミが模様の様についており、モチーフをよりアピールする働きをしています。

         

         

         

        またナイフ眼魔は劇中で通常素体のバージョンと眼魔スペリオル素体の2バージョンが登場。

         

         

        ナイフ眼魔スペリオル

         

         

        固有パーツの形状は同じでも素体が黒タイツか否かで印象がおおきく違っていますし、ディテールがあることで情報量が多くなっているスペリオル版の方が強そうな印象を受ける様になっていると思いました。

         

         

         

        それでは。

         

         

         

        にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
        にほんブログ村

         

        にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
        にほんブログ村

         

         

         

        Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

        https://twitter.com/yuukiharuka

         

         


        次回もお楽しみに!

         

         

        下のボタンを押して、このブログの拡散にご協力お願いします!

        ↓     ↓     ↓ 

         

         

        ライダー怪人デザインの魅力を語る〜スプラッシングホエールレイダー編〜

        0

           

           

          JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

           

           

          こんにちは、youkeyです。

           

          今日紹介する怪人は、仮面ライダーゼロワンよりスプラッシングホエールレイダーです。

           

           

           

          スプラッシングホエールレイダー

           

           

          今回はスプラッシングホエールレイダーのデザインの魅力を語っていきます。

           

           


          スプラッシングホエールレイダーはゼロワン劇中に登場した2体目のレイダーでモチーフはクジラ。

           

          レイダーのコンセプトとして体の基本的な部分はバルカンやバルキリーと同一のデザインで、ホエールレイダーも独自の部分意外はコンセプトに沿ったデザインとなっています。

           

           

          その独自の部分ですが、頭はヒゲクジラをイメージした格子状のパーツが目を引くデザインで、体はクジラのヒレをイメージさせるローブを纏った姿となっており、

           

          直前に登場したクラッシングバッファローレイダーと異なりどこか知的な印象を感じさせます。

           

           

          手にした武器もクジラの尾びれを意識したデザインとなっていて、上手くクジラの要素を怪人デザインに落とし込んでいますし、

           

          同じクジラモチーフである「仮面ライダーアギト」に登場する水のエルを思わせる所も面白いポイント。

           

           

          水のエル

           

           

          変身する新屋敷のキャラの方が目立つ形にはなってしまっていましたが、冷静さやクールさ、知将な雰囲気を漂わせている所は他のレイダーにはない特徴ですし、

           

          暴走した最強匠親方が変身したマンモスマギアとの「怪人対怪人」のバトルを繰り広げるなど、見所も多かった怪人だったのではないでしょうか。

           

           

           

          それでは。

           

           

           

          にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
          にほんブログ村

           

          にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
          にほんブログ村

           

           

           

          また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

          フォローよろしくお願いします。

          https://twitter.com/yuukiharuka

           

           


          次回もお楽しみに!

           

           

          SNSでの拡散、お願いします!

          ↓     ↓     ↓ 

           

          ライダー怪人のデザインの魅力を語る〜カナリコブラ編〜

          0

             

             

            JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

             

             

             

            こんにちは、youkeyです。

            今日紹介する怪人は、仮面ライダーよりカナリコブラです。

             

             

             

            カナリコブラ

             

             

             

            今回はカナリコブラのデザインの魅力を語っていきます。

             

             


            カナリコブラはカナリアとコブラ2つのモチーフが合体した怪人となっており、カナリアをイメージした頭部にコブラの要素が前面に出た体という構成をしています。

             

             

            この怪人は鳥とヘビのモチーフが採用されていますが、鳥怪人に置いて一番重要な要素である「翼」を排除したデザインが特徴で、

             

            むしろ右腕が伸縮自在のコブラになってる事でヘビの方がメインモチーフとして主張しているのが特徴。

             

             

            このカナリコブラが登場する話では「ネズコンドル」というネズミとコンドルの合体怪人も登場しており、

             

            こちらも「鳥」がモチーフとして入り、さらに翼が付いたデザインなので、それと差別化を図るために翼を廃しコブラメインにしたのではないと思います。

             


            右腕は劇中で鋼鉄製の手に変わるのですが、むしろ生身の方がこの怪人の特徴を如実に表していますし、

             

            鱗に覆われた体と羽毛の頭のアンバランスさもカナリコブラのデザインの魅力になってるのではないでしょうか。

             

             


            それでは。

             

             

            にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
            にほんブログ村

             

            にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
            にほんブログ村

             

             

             

            また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

            フォローよろしくお願いします。

            https://twitter.com/yuukiharuka

             

             


            次回もお楽しみに!

             

             

            SNSでの拡散、お願いします!

            ↓     ↓     ↓ 

             

             

            ライダー怪人デザインの魅力を語る〜シカインベス編〜

            0

               

               

               

              JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

               

              こんにちは、youkeyです。

              今日紹介する怪人は、仮面ライダー鎧武よりシカインベスです。

               

               

               

              シカインベス

               

               

               

               

              シカインベス強化体

               

               

               

              今回はシカインベスのデザインの魅力を語っていきます。

               

               


              シカインベスはシカがモチーフの和風の意匠を取り入れた怪人で、通常の姿と強化体とよばれる姿の2種が鎧武に登場しました。

               

               


              通常の姿は角が特徴であるシカを反映させた全体となっていますが、角や体を覆う炎の装飾が不動明王の様な印象を与えますし、炎の部分によって体の青い部分がより際立つ様になっています。

               

               

              その他に体の茶色の部分にはシカの斑点模様が取り入れられており、怖いイメージを押し出した見た目の中にあって可愛らしいポイントとなってるのが面白いと思いました。

               

               


              一方の強化体は炎のような装飾というシカインベスの特徴を踏襲しながらも、シカからかけ離れたCGだからこそできる極端な体つきをした姿となっています。

               

               

              シカというよりももはやゴリラと言った方がしっくりくる見た目となっていますが、スマートで修敏なイメージのある通常の姿とは真逆の方向性に振った部分にインパクトを感じますし、

               

              口だけの顔や炎の装飾によって鬼人じみた印象を与えてくることで、より人知を越えた怪物・力が暴走した姿という強調されているのではないでしょうか。

               

               


              それでは。

               

               

               

              にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
              にほんブログ村

               

              にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
              にほんブログ村

               

               

               

              また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

              フォローよろしくお願いします。

              https://twitter.com/yuukiharuka

               

               


              次回もお楽しみに!

               

               

              SNSでの拡散、お願いします!

              ↓     ↓     ↓ 

               

               

              ライダー怪人デザインの魅力を語る〜レプトーフィスワーム編〜

              0

                 

                 

                JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

                 

                 

                 

                こんにちは、youkeyです。

                今日紹介する怪人は、仮面ライダーよりレプトーフィスワームです。

                 

                 

                 

                レプトーフィスワーム

                 

                 

                今回はレプトーフィスワームのデザインの魅力を語っていきます。

                 

                 


                こちらはキリギリスをモチーフとしたワームで、ボディはフォリアタスワーム、グラリスワームと同形状のものを使用しており、

                 

                 

                後に改造されたのではなく、最初から「頭部と色を変えることで別の怪人にしよう」というコンセプトでデザインされました。

                 

                 

                なので新しく作られる頭部にレプトーフィスワームのデザインの全力が注がれており、横に大きくせり出したエラ状のパーツが目を引くものになっています。

                 

                 

                見た目を優先したことでモチーフ元のキリギリスを連想する姿にはなってないですが、

                 

                大きい頭部のインパクトとトゲトゲしさや鬼を思わせる顔つきなどから「悪い奴」という印象を感じ取れますね。

                 

                 

                また色彩も青系を主としたのが同じボディの他2体よりもクールな印象を生んでおり、第一印象でのカッコよさをさらに引き立たせていると思いました。

                 

                 

                 


                それでは。

                 

                 

                 

                にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
                にほんブログ村

                 

                にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
                にほんブログ村

                 

                 

                 

                また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

                フォローよろしくお願いします。

                https://twitter.com/yuukiharuka

                 

                 


                次回もお楽しみに!

                 

                 

                SNSでの拡散、お願いします!

                ↓     ↓     ↓ 

                 

                 

                ライダー怪人デザインの魅力を語る〜ファントム・マンティコア編〜

                0

                   

                   

                  JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

                   

                   

                   

                  こんにちは、youkeyです。

                  今日紹介する怪人は、仮面ライダーウィザードよりファントム・マンティコアです。

                   

                   

                   

                  ファントム・マンティコア

                   

                   

                   

                  今回はマンティコアのデザインの魅力を語っていきます。

                   

                   


                  マンティコアは神話に登場する人面に獅子の体、サソリの尾を持つ怪物ですが、ファントムでのマンティコアはクモをメインとした姿でデザインされています。

                   

                   

                  なので、顔や手足にはクモの足をイメージしたパーツがついており、従来のイメージ通りのマンティコアとは違う印象のデザインとなりました。

                   

                   

                  しかし首元や肩にはライオンを意識した毛や手がついていますし、手足は甲殻類を意識した装甲状になっているなど、

                   

                  モチーフ元と同じ「複数の動物が組み合わさって構成された怪物」という点で共通点が見られますし、

                   

                  昆虫感あふれる見た目がこのマンティコアの魅力であり、他のマンティコアとは違う個性になっていると思いました。

                   

                   

                  元々のマンティコアも文献によっては合成される生物が異なる事があるので、新たなマンティコアの組み合わせとして不自然ではないのではないでしょうか。

                   


                  また首元の毛がヒゲの様に見え、それが老練なイメージを出していることで強そうな雰囲気を出していますし、

                   

                  二の腕や脇腹から飛び出した刃がシルエットに変化を出しており、マンティコアの姿をより個性的に演出。

                   

                   

                  モチーフ元の要素を再構成し、マンティコアは個性的な怪人デザインに仕上がっていると思いました。

                   


                  それでは。

                   

                   

                  にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
                  にほんブログ村

                   

                  にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                  また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

                  フォローよろしくお願いします。

                  https://twitter.com/yuukiharuka

                   

                   


                  次回もお楽しみに!

                   

                   

                  SNSでの拡散、お願いします!

                  ↓     ↓     ↓ 

                   

                   

                  ライダー怪人デザインの魅力を語る〜スネイルオルフェノク編〜

                  0

                     

                     

                    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    こんにちは、youkeyです。

                     

                    今日紹介する怪人は、仮面ライダー555(ファイズ)よりスネイルオルフェノクです。

                     

                     

                    スネイルオルフェノク

                     

                     

                    今回はスネイルオルフェノクのデザインの魅力を語っていきます。

                     


                    カタツムリをモチーフとした怪人であるスネイルオルフェノクですが、特徴的なのが全身をぼろきれで覆った見た目。

                     

                    モチーフ元の特徴である渦を巻いた殻を布で表現しているという点がインパクトと意外性を生み出してるアイデアだと思いますし、

                     

                    本来の殻は前面に使わず、肩や胸の横、ヒザなどのワンポイントでしか使っていないという大胆さにも目が行きます。

                     

                     

                    またぼろきれを纏っている姿が怪しげな雰囲気を醸し出しているうえ、その姿はスネイル以前に登場したどのオルフェノクとも違う独特の存在感を放ってますね。

                     

                     

                     

                    見た目からは一発で「カタツムリの怪人」と判別するのが難しいデザインになってはいますが、

                     

                    カタツムリの特徴を色濃く反映した頭部をフードから覗かせている姿は、カタツムリ本来の姿をしっかり再現しています。

                     

                     

                     

                    また劇場版で登場したナメクジモチーフのスラッグオルフェノクは、劇場版オルフェノク用素体にスネイルの頭部を流用してデザインされたオルフェノクとなっており、

                     

                     

                    頭と体の融合感に違和感がなく、体のデザインもモチーフを意識した様に見えるため、スネイルと異なりすぐにナメクジと解かるデザインになっています。

                     

                     

                     

                    スラッグオルフェノク

                     

                     


                    それでは。


                     

                     

                     

                    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
                    にほんブログ村

                     

                    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                    また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

                    フォローよろしくお願いします。

                    https://twitter.com/yuukiharuka

                     

                     


                    次回もお楽しみに!

                     

                     

                    SNSでの拡散、お願いします!

                    ↓     ↓     ↓ 

                     

                    ライダー怪人デザインの魅力を語る〜ハウンドゾディアーツ編〜

                    0

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      こんにちは、youkeyです。

                      今日紹介する怪人は、仮面ライダーフォーゼよりハウンドゾディアーツです。

                       

                       

                       

                       

                      ハウンドゾディアーツ

                       

                       

                       

                      今回はハウンドゾディアーツのデザインの魅力を語っていきます。

                       


                      ハウンドゾディアーツは「りょうけん座」をモチーフとした怪人で、りょうけん座は2頭の犬が鎖でつながれた姿で描かれる事から、頭と胸に犬の顔がある構成となっています。

                       

                       

                      映像をみても気づかない事が多く、自分も全くわからなかったですが、上の犬の口の中に顔が仕込まれているのだそう。

                       

                      全体のフォルムが細身になっているのは「細マッチョ」というオーダーがあったからだそうですが、その細身で筋肉質な見た目が猟犬というモチーフにピッタリ合っています。

                       

                       

                      またりょうけん座の想像図から、鎖を武器として使う攻撃を見せますが、

                       

                      劇中では変身者が厳格な父親に縛られるのに反発しゾディアーツ化していることを考えると、鎖が首に巻き付いた姿が親に縛られている子供の象徴にも見えてきますね。

                       

                       

                      体中に付いた刃は猟犬の鋭い爪や牙からの着想となっており、ハウンドゾディアーツの姿をより攻撃的に見せてます。

                       

                       

                      ゾディアーツのことではないですが、りょうけん座は星二つのみの星座ながら、

                       

                      そこから「鎖でつながれた二匹の猟犬」を想像してしまう昔の人の発想の豊かさは本当に凄い物があると思いました。

                       

                       


                      それでは。

                       

                       

                       

                      にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
                      にほんブログ村

                       

                      にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                      また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

                      フォローよろしくお願いします。

                      https://twitter.com/yuukiharuka

                       

                       


                      次回もお楽しみに!

                       

                       

                      SNSでの拡散、お願いします!

                      ↓     ↓     ↓