<< ライダー怪人デザインの魅力を語る〜クモ怪人編〜 | main | ウルトラマンタイガ第16話の感想を語る。 >>

怪人・怪獣スーツの「改造」について語る。

0

     

     

    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

     

     

     

     

    こんにちは、youkeyです。

     

    今日は怪人・怪獣スーツの「改造」について語っていきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    特撮番組と言えば様々な姿をした怪人・怪獣の登場が見所の一つですが、番組である以上スーツ制作には予算がかかるため、全ての怪人・怪獣を新規で作るのはさすがに難しい。

     

    そこで使われるのが以前に登場したスーツを別の怪人・怪獣スーツに変える「改造」という手法です。

     

     

    改造で一番解かりやすいのが仮面ライダーシリーズ。

     

    主に番組序盤に登場した怪人が後半登場の怪人に改造される事が多く、終盤の怪人大量登場で序盤の怪人だけ登場してないという事がよくあります。

     

    改造に関しては主に上半身が新たに造形され下半身はそのままというものが多く、改造かそうでないかを見極めるには下半身に注目してみると解かりやすいですね。

     

     

     

     

     

     

    仮面ライダー龍騎よりゲルニュートとブロバジェル

     

     

    怪人ではないですが、最近ではVシネに登場するライダーが別のライダーの改造という事も多く、このライダーはどのライダーを改造したものかというのを探すのもVシネをみる楽しみの一つではないでしょうか。

     

     


    戦隊は改造怪人の数は番組によってその数は様々となっていますが、

     

    近年で有名なのは「快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー」に登場したギャングラー怪人。

     

    この作品では登場する怪人の多くがスーツの改造でしたが、その改造におけるデザインの使い方が素晴らしいもので、一見して新規と思った怪人が改造だったりする事も多く、

     

    スーツ改造に関して新たな次元を開いたとして記憶残る作品になったと思いました。

     

     

     

    トゲーノ・エイブスとケルベーロ・ガンガン

     

     


    ウルトラマンシリーズでも怪獣スーツの改造は行われてますが、

    ウルトラマンダイナのネオダランビアがギンガでサンダーダランビアとして登場する際の改造はまだわかりやすい方で、

     

    ウルトラマンコスモスのバデータがネクサスのノスフェルへの改造などはプロポーション以外で判断することは難しいですし、

     

    ウルトラマンメビウスのフェミゴンフレイムが改造されたブラックキングなどは内部の芯以外全て新太しくなっているというもはや改造なんだか新規なんだかわからない感じになっており、

     

    こちらは改造を見分ける楽しさというよりも小ネタ・知識というカテゴリーに属するものだと思います。

     

     

     

    フェミゴンフレイムとブラックキング

     

     

    「改造」は予算節約のためというある種苦肉の策と言えるものですが、それでも新しい怪人・怪獣に見えるような工夫がなされており、苦しさの中に光るアイデアを楽しむことができるのが魅力だと思いました。

     

     

     

    それでは。

     

     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
    にほんブログ村

     

     

    また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

    フォローよろしくお願いします。

    https://twitter.com/yuukiharuka

     

     


    次回もお楽しみに!

     

     

    SNSでの拡散、お願いします!

    ↓     ↓     ↓ 

     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
    にほんブログ村

     

    また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

    フォローよろしくお願いします。

    https://twitter.com/yuukiharuka

     

     


    次回もお楽しみに!

     

     

    SNSでの拡散、お願いします!

    ↓     ↓     ↓ 

     

    Comment:
    Add a comment:









    Trackback:
    トラックバック機能は終了しました。