<< ウルトラギャラクシーファイトの感想を語る。 | main | 竜断の侍怪人 >>

戦隊怪人デザインの魅力を語る〜冥府神ドレイク編〜

0

     

     

    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

     

     

     

    こんにちは、youkeyです。

    今日紹介する怪人は、魔法戦隊マジレンジャーより冥府神ドレイクです。

     

     

     

     

    冥府神ドレイク

     

     

    今回はドレイクのデザインの魅力を語っていきます。

     

     

    冥府十神の中でも二極神の一体として位置づけられているドレイク。

     

    その姿は竜人が重厚な鎧を着こんだ姿となっており、鎧各部のトゲがドレイクの攻撃性を表しています。

     

     

    ドレイクとはドラゴンの別名だったり竜人を指す言葉だそうですが、なぜストレートにドラゴンと称しなかったかというと、篠原さんがドラゴンをマジレンジャー怪人デザインにおいて「封じ手」にしていたこと。

     

    更にヒーロー側に「マジドラゴン」というドラゴン型メカが登場していたことに加え、ラスボスのン・マがどういう形で出てくるか解ってなかったのでドラゴンを温存していたのが主な理由となっています。

     

    なので同じ冥府十神に属するワイバーンも同じくドラゴン系でありながら一ひねり加えたデザインに。

    ドレイクもドラゴンよりも「竜人」という部分が強調されている感じですね。

     

     

    ドレイクのデザインで一番目立つパーツなのが両肩の竜骨。

     

    かっちりとした鎧の中に生っぽい骨がある事の違和感と野性味を感じさせる荒々しさがアクセントになっていますし、より「ドレイクの武力に秀でる」という設定が強調された形に。角に冥府神共通の模様が入る事で、他の冥府神との共通点が表されています。

     

     

    「ドラゴン」を禁じ手としていると前述しましたが、ドレイクは形態変化すると首が長くのび、背中に翼が展開されよりドラゴンっぽい姿に変化。

     

    竜人形態もカッコイイですが、ドラゴンの姿もカッコよく、ドラゴンはやっぱり様になると思いました。

     


    それでは。


     

     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
    にほんブログ村

     

     

     

    また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

    フォローよろしくお願いします。

    https://twitter.com/yuukiharuka

     

     


    次回もお楽しみに!

     

     

    SNSでの拡散、お願いします!

    ↓     ↓     ↓ 

     

    Comment:
    2019/11/13 6:28 PM, マッドリオ wrote:
    こんばんは。最近コメ返が少なくなっておりますが、大丈夫ですか?それと、ドレイクは名称「クエレブレ」あたりでも良かったかもしれません(首が弱点・劇中での難敵としての扱いと竜人風デザインが「悪魔くん」でのクエレブレを思わせる)。
    2019/11/14 5:26 PM, youkey wrote:
    マッドリオさん、コメントありがとうございます。最近コメント返信できていないですが、きちんとコメントは拝見しています。

    クエレブレというキャラは初めて知りましたが、何かとドレイクと共通点があるキャラなのですね。
    Add a comment:









    Trackback:
    トラックバック機能は終了しました。