<< 魔進戦隊キラメイジャー第4話の感想を語る。 | main | 驚愕の合体怪獣! >>

戦隊怪人デザインの魅力を語る〜ズカンガミ編〜

0

     

     

    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

     

     

    こんにちは、youkeyです。

     

    今日紹介する怪人は、轟轟戦隊ボウケンジャーよりズカンガミです。

     

     

    ズカンガミ

     

     

    今回はズカンガミのデザインの魅力を語っていきます。

     

     


    ズカンガミはシルクハットと動物図鑑をモチーフにした怪人で、戦隊ロボモチーフは「電磁戦隊メガレンジャー」に登場するギャラクシーメガ。

     

     

    ギャラクシーメガ

     

     

    ギャラクシーメガの胸の赤いパーツがズカンガミでは赤い鼻として処理されており、頭を覆い隠すシルクハットと組み合わさることで胴体を一つの巨大な顔に見立てている騙し絵的なデザインが特徴となっています。

     

     

    脚部はいくつもの図鑑が積み重なった特徴的なデザインとなっており、普段はあまり目が行かない脚に個性を反映させている所が面白いですし、

     

    ギャラクシーメガも足の変形に関してかなり特徴的なギミックを持ったロボなのでそこにかけたデザインになっているのかなと思いました。

     

     

    また頭の部分となっているシルクハットは取り外せるようになっており、中には紐が人の顔の様になっている少し不気味な印象がある頭部が存在しています。

     

     

     

     

     

    シルクハットが外れるというギミックに関しては、ギャラクシーメガが頭部と胴体が合体して一つのメカになるというギミックを参考にしたものとなっており、

     

    ズカンガミはデザインだけでなくギミックに関しても元ネタとなるギャラクシーメガを大いに反映させたキャラになっているのではないでしょうか。

     

     

    それでは。

     

     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
    にほんブログ村

     

     

     

    また、Twitterではブログの更新などの情報をアップしてますので

    フォローよろしくお願いします。

    https://twitter.com/yuukiharuka

     

     


    次回もお楽しみに!

     

     

    SNSでの拡散、お願いします!

    ↓     ↓     ↓ 

     

     

    Comment:
    Add a comment: