<< 果樹と愛虫の妖麗人 | main | 魔進戦隊キラメイジャー特別編の感想を語る。 >>

仮面ライダーゼロワンプレジデントスペシャルpart2の感想を語る。

0

     

     

    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

     

     

    こんにちは、youkeyです。

     

    今日は仮面ライダーゼロワンプレジデントスペシャルpart2の感想を語っていきます。

     

     

     

     

     

     

    今回はお仕事5番勝負を軸にした総集編で、前回から登場していたバグったイズの正体も明かされた回となりました。

     

     

    お仕事5番勝負に関しては放送中からいろいろ言われてましたが、今回の総集編ではそこに触れつつも約3か月分の内容を15分に収めサラッと紹介されましたし、

     

    バグイズが「社長同士直接戦った方が早い」と5番勝負を根底からひっくり返す発言が出てきたのには驚きました。

     

     

    また垓に関しては「白いのは服だけ」と中身はどブラックなキャラというのを表現した台詞も印象的でしたね。

     

     


    このバグイズは「アークの使者」と言う事が今回明らかとなりましたが、垓に関して5番勝負のやり口に「やつのせこさが出ている」と言うなど、アーク自体垓を敵視し、見下している感じがしますね。

     

     

    後半は飛電製作所を立ち上げた或人が再びゼロワンに変身する場面や、迅との共闘。滅がサウザーを撃破する場面など印象的な場面が次々と出てきましたし、最後にはボロボロに敗れる垓の姿特集みたいな構成となったのは面白かったです。

     


    最後にアークそのもの声も登場し、緊急措置の総集編といえど物語を進めようとする製作の意志を感じるとともに、アークそのものが本格活動を開始するであろう再開後の展開がとても気になりました。

     

     

    次回はプレジデントスペシャルではあまりスポットが当たらなかった不破を中心とした総集編が放送になりますが、こちらでも物語が進むような要素が出るのか楽しみです。

     

     


    それでは。
     

     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
    にほんブログ村

     

     

     

    Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

    https://twitter.com/yuukiharuka

     

     


    次回もお楽しみに!

     

     

    下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

    ↓     ↓     ↓ 

     

     

    Comment:
    Add a comment: