<< 仮面ライダーゼロワンプレジデントスペシャルpart2の感想を語る。 | main | 戦隊怪人デザインの魅力を語る〜毒ガスネズミ編〜 >>

魔進戦隊キラメイジャー特別編の感想を語る。

0

     

     

    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

     

     

    こんにちは、youkeyです。

     

    今日は魔進戦隊キラメイジャー特別編の感想を語っていきます。

     

     

     

     

     

    今回の放送は第1・2話を一つにまとめた総集編に本放送ではカットされた未公開シーンを加えた豪華版となっており、未公開部分にはマークが表示されるなど、解かりやすい工夫がなされてました。

     

     

    未公開部分は1話で充瑠以外の4人がそれぞれの仕事から戦いに赴くシーンや、2話部分のラストで瀬那が充瑠を信頼する場面など、未公開と言ってもワンシーンくらいの細かい部分の違いなんだろうなと思っていた予想を大きく覆すほどの分量があり、

     

    この未公開部分が放送されていたら1・2話の印象は大きく違うものになっていただろうと思いました。

     


    また博多南が魔進登場に「王の予言通り」と言う部分で、キラメイチェンジャーの模様が魔進の姿を模っていることが描写されてましたが、

     

    これに関してネットで示唆されていたのを見かけたことがあり、それを示す結構重要な場面なのに本放送ではカットされたのが勿体ないシーンだったと思います。

     


    この話を振り返ると1・2話は作品全体の世界観を描いたりキャラの紹介、そして初戦闘など様々な要素を一遍に出さなくていけない都合上、やむなくカットされてしまうシーンが多かったことに驚かされますが、

     

    撮影ができない緊急事態という本来好ましくない状況の中、特別編として未公開部分が放送され日の目を見ることができた貴重な機会だったのではないでしょうか。

     


    次回は魔進たちが2週に渡って相棒を紹介する特別編「キラトーーク」が放送されますが、どのような話になるのか楽しみです。

     

     


    それでは。

     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
    にほんブログ村

     

     

     

    Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

    https://twitter.com/yuukiharuka

     

     


    次回もお楽しみに!

     

     

    下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

    ↓     ↓     ↓ 

     

     

    Comment:
    Add a comment: