<< 魔進戦隊キラメイジャー特別編の感想を語る。 | main | 今回は動画の紹介 >>

戦隊怪人デザインの魅力を語る〜毒ガスネズミ編〜

0

     

     

    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

     

     

    こんにちは、youkeyです。

     

    今日紹介する怪人は、鳥人戦隊ジェットマンより毒ガスネズミです。

     

     

    毒ガスネズミ

     

     

    今回は毒ガスネズミのデザインの魅力を語っていきます。

     

    毒ガスネズミはジェットマン後半に登場したバイオ次元獣の一体で、毒ガスとネズミの合体怪人。

     

    毒ガスは決った形を持っていないためどの様に表現するのかというのが大事ですが、この怪人ではガスボンベで表現しており、両手がガスの噴射口、尻尾がガスのゴム管をイメージしたものになっており、

     

    さらにネズミ部分には所々溶けたようなディテールがついており、有害物質が自身の体をも蝕んでいるという表現でも形の無い「毒ガス」が表現されています。

     


    毒ガスの部分に注目がいってしまいますがネズミの部分も造形がよく、特に正面から見たときの憎たらしい顔つきは実に悪役らしいですし、「悪者のネズミ」のイメージとしてはこれ以上ない表現だと思いました。

     

     

     

     

     

     

    それでは。

     

     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
    にほんブログ村

     

     

     

    Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

    https://twitter.com/yuukiharuka

     

     


    次回もお楽しみに!

     

     

    下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

    ↓     ↓     ↓ 

     

     


     

    Comment:
    Add a comment: