<< 激走戦隊カーレンジャー第39&40話の感想を語る | main | 戦隊怪人デザインの魅力を語る〜シェフ―ドン編〜 >>

7月の新情報をまとめてみた

0

     

    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

     

     

     

     

    こんにちは、youkeyです。

     

    今日は7月に解禁されたライダー・戦隊の新情報、そしてウルトラマンZの7月放送分のタイトルから展開を予想していきたいと思います。

     


    まずは仮面ライダーゼロワンからですが、こちらは先週初登場となったアークゼロが早くもパワーアップし、仮面ライダーアークワンへと変貌します。

     

     

    左:仮面ライダーアークゼロ

     

    右:仮面ライダーアークワン

     

     

    この写真の右がアークワンの姿ですが、全身黒で覆われ、むき出しのパイプなどによってゾンビの様にも見えたアークゼロから一新。白色で綺麗な装甲に覆われた姿に生まれ変わりました。

     

    ゼロからワンになった事でその姿はよりゼロワンに近いものとなっていますし、アークゼロをゾンビとたとえるならばこちらは白骨。

     

    ラスボスがシンプルと言うのは斬新なのと、ゼロワンの最強フォーム・ゼロツーもシンプルなデザインのため一見すると初期フォーム同士にも見え、これまでとは一味違うラストバトルという印象になりそうです。

     


    次にキラメイジャーはキラメイシルバーの相棒魔進・ドリジャンと、ドリジャンが変形したギガントドリラーが発表となりました。

     

     

    ギガントドリラー

     

     

    魔進ドリジャン

     

     

    ドリジャンは全体がオレンジに彩られた車体と前面の3連ドリル、後部から伸びたアームが特徴で、サソリの様なシルエットが印象的ですし、

     

    シルバーにもオレンジが使われてますが、全体のキーカラーが戦士と違うというのも追加戦士らしい特別感に溢れてます。

     


    変形後のギガントドリラーはキラメイジン・キングエクスプレスとは異なるマッシブな体型が特徴で、 頭部の展開ギミックが右腕のドリルでストーンのスイッチを押すと頭部になる部分が立ち上がるという面白さがありますし、

     

    同時に発表された武器になる魔進のダストンとマゼランはそれぞれ掃除機や銃に変形するギミックが付けられており、

     

    魔進の種類が増えたことでの豊富なバリエーションが劇中でどのように描写されるかが楽しみですね。

     

     

     

    魔進ダストン&マゼラン

     

     


    最後にウルトラマンZ7月分の放送ですが、あらすじからは特空機2号機となるウィンダム建造と運用にストーリーの中心が置かれるようですし、

     

    7月最後の週には満を持してジードが登場しそう。また5話目のタイトルに「ジャグ」と入っていることからジャグラーが関与してくるかも!?と深読みすることができますが果たしてどうなるのか。

     

     

    それでは。

     

     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
    にほんブログ村

     

     

     

    Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

    https://twitter.com/yuukiharuka

     

     


    次回もお楽しみに!

     

     

    下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

    ↓     ↓     ↓ 

     

     

    Comment:
    Add a comment: