<< 激走戦隊カーレンジャー第45&46話の感想を語る | main | ウルトラ怪獣のデザインの魅力を語る〜凶獣・姑穫鳥(こかくちょう)編〜 >>

ライダー怪人のデザインの魅力を語る〜コーカサスビートルアンデッド/ビートルアンデッド編〜

0

     

    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

     

     

    こんにちは、youkeyです。

     

    今日紹介する怪人は、仮面ライダー剣より

    コーカサスビートルアンデッド/ビートルアンデッドです。

     

     

    コーカサスビートルアンデッド

     

     

    ビートルアンデッド

     


    今回はコーカサスビートルアンデッド及びビートルアンデッドのデザインの魅力を語っていきます。

     

     

    コーカサスビートルアンデッドはスペードのカテゴリーK(キング)に属する上級アンデッドで、モチーフはコーカサスオオカブト。

     

    主人公であるブレイドが使うスペードカードのキングだけあって全身金色に覆われた装甲を持つ派手な姿となっています。

     

     

    黒が主体となる従来のアンデッドのルールから外れた外見となっており、共通部分は全身にわたるビスぐらいとなってますが、

     

    主人公が最強フォームに変身するために必要なカードとなることや、子供に人気のカブトムシがモチーフであることからこのぐらいは派手な方が見栄えがすると思いますし、

     

    金色というカラーが強敵感を醸し出しており、キングという地位に相応しいものになってるのではないでしょうか。

     

     

    ビートルアンデッドはスペードのカテゴリーAに属する劇場版に登場するアンデッドで、モチーフはヘラクレスオオカブト。

     

    デザインはコーカサスビートルアンデッドと同一ながら、金色を主体としたコーカサスとは異なる黒主体のカラーリングが重厚感を出していて、コーカサスさとはまた違った強敵感を出しています。

     


    登場順はTV版でコーカサス→劇場版にビートルという順だったのでビートルがコーカサスの色替えという印象を抱くと思いますが、実際はビートルの方が先とのこと。

     

    人気のカブトムシというモチーフの魅力を十分に引き出したデザインと方向性は違うながらも強敵感あふれる色彩によって、2対共に魅力たっぷりの怪人になっていると思いました。

     


    それでは。

     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
    にほんブログ村

     

     

     

    Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

    https://twitter.com/yuukiharuka

     

     


    次回もお楽しみに!

     

     

    下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

    ↓     ↓     ↓ 

     


     

    Comment:
    Add a comment: