<< 古代バトルロイヤルの優勝者!?? | main | 魔進戦隊キラメイジャー第16話の感想をかたる >>

仮面ライダーゼロワン第40話の感想を語る。

0

     

    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの

     

     


    こんにちは、youkeyです。

     

    今日は仮面ライダーゼロワン第40話

    「オレとワタシの夢に向かって」の感想を語っていきます。

     

     

     

     

    満を持して登場したゼロワンの最強フォームにあたる仮面ライダーゼロツー。

     

    初登場となる今回のバトルシーンでは、これまで一方的にやられるだけだったアークゼロに対等以上に対抗できる存在としてそん色ない活躍を見せました。

     


    発表から登場まで時間がかかりましたが、今回の放送よりゼロツーがついに登場。

     

    その開発過程はイズが何万何億回もアークゼロに勝つ方法をシミュレートし、イズの中にあるゼアを起動させてゼロツードライバーを完成させることができましたが、

     

    そのためにイズが何回も或人が死ぬ場面を経験することになるという想像を絶する状況を耐えなければならず、人間では精神崩壊しそうな場面だと思いました。

     


    実際シミュレーション内でイズが涙しているのを考えるとイズのメンタルにもダメージがある事は伺えますし、それに耐えて或人の頼みを叶えたイズの強さが今回の見所の一つではなかったでしょうか。

     


    そうして完成したゼロツーはアークゼロの予測を超える性能で圧倒。

     

    これまでサウザーとの共闘というイレギュラー展開以外ではアークゼロに太刀打ちできなかったゼロワンが、今度はアークゼロを追いつめるという所に面白さがありましたし、

     

    初登場初バトルだけあっていつもよりもCGを多用した派手なバトルシーンは、目をくぎ付けにされる位の迫力がある物となっていました。

     


    今回はアークゼロを撃破することができたゼロツーですが、アークの本体は既にゼアの元にあり何度でも復活が可能。

     

    またアークゼロはここからアークワンというパワーアップを果たすため、今回は勝利できたゼロツーと言えどどうなるか予想がつかない展開になってきそうですね。

     


    次回は或人と対立関係にある滅との共闘が描かれますが、同時に滅亡迅雷.net自体がアークに対してどう行動していくかも重要になってきそうです。

     


    それでは。

     

     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
    にほんブログ村

     

     

     

    Twitterではブログの更新や特撮関連のつぶやき、イラストアップなどを更新しているので、フォローよろしくお願いします。

    https://twitter.com/yuukiharuka

     

     


    次回もお楽しみに!

     

     

    下のボタンからこのブログの拡散お願いします!

    ↓     ↓     ↓ 

     

     

    Comment:
    Add a comment: